前川メソッドって結局何が学べるの?

コラム

前川:今日は、「前川メソッドってぶっちゃけ何学べるの?」というテーマで話を進めていきたいと思います。
これってあれですよね。いろんな塾とかがありますけど、結局「売上上げてくれるところでしょ!」ぐらいにしかきっと思ってないですよね、みんな。

 

森田:そうですよ。何か「分かるけども、結局何なん?」みたいなとこってやっぱりあると思うんで、僕からもちょっとこれ、疑問の……。

 

前川:そうですよね。いざこうやって聞かれてみると、自分も「何なんやろうな」って思いながらしゃべっていくんですけど。

 

森田:確かに。

具体的に何を教えているのか?

前川:大枠として、「売上をどのようにして上げていくのか?」になってくるわけじゃないですか。ちょっと細かく話をしていくと、まず皆さんこれできますか? 新規集客ですね。

まず、新規集客教えますよと。

新規で来てくれてもやっぱりリピートしないと意味がないので、「どのようにしたらリピート取れるのか?」っていうのをお伝えしていきます。

そして単価設定ですね。値段を上げていったりとか。
「どの値段があなたの目標を達成するために一番適してるのか?」とか、そういった部分の話をしていきます。

あとは、結構いろいろ教えてるんですよ。ビジネスモデルであったりとか、あとはマインドセットだったり。いろいろあるわけですけども、「こういったことを教えていってますよ」なんですけども、ここから細かく話を進めていきたいと思います。

じゃあ「新規集客」って一言で言っても、いっぱいあるわけじゃないですか。

 

森田:いっぱいありますね。

 

前川:なのでオフラインですね、まずは。「オフライン集客がありますよ」と。
で、「オンライン集客があります」と。これを教えていきます。

で、こうなったら「じゃあ、中身何なの?」ってなっていくと思うんですけども、チラシ、オンラインはホームページですよね。そういうふうになっていくわけですよ。

あとはリピートは何があるのかなんですけども、リピートはトークとか。

 

森田:トーク、なるほど。

 

前川:そうそう。

 

森田:トークってことは……。

 

前川:トーク内容と、今言われたように電話ですよね。

 

森田:電話とか。

 

前川:電話から?

 

森田:実際、何て言うんでしょう?来院してからの、カウンセリングとかもそうですか?

 

前川:そうですね。

 

森田:カウンセリング、問診があって、施術して、セールスするみたいな。

 

前川:そうですね。その後に説明をして、実際に治療するわけですけども、治療の見せ方っていうのもあるわけですよね。
見せ方、そして次回予約になってくるわけですけども、こういった流れですよね。

森田:はい。

 

前川:大きくいくとこういった流れを使う体系してますよと。
で、単価。単価はどういうふうに説明したらいいかな。こう書いてましたかね、理想の値段。

 

森田:なるほど。

 

前川:理想の値段は何なのかっていう部分と、あとは、価値の生み出し方です。

 

森田:ほうほう、価値の生み出し方、なるほど。

 

前川:価値の生み出し方、こういった部分の話とかをしたりしてます。

あとビジネスモデルとかは、ちょっと書けなくなってきたんであれですけども、一般的な治療院のやり方でやっていくのもよろしい、ちょっとビジネスモデルを転換していって、継続課金的なものにしていくも良し、また全く別のものを組み合わせていくも良しみたいな感じで、いろいろあるんですね。

これらすべてをやるにしても、やっぱり何が大事なのかっていうと、マインドセットがすごい大事になってくるんで、「このマインドセットっていうのをお伝えしていきますよ」って話しなんですけども。

ここでまだちょっと細かく書いていきたいなと思うんですけど、僕から見てて、多くの治療院塾っていうのはこういったこと教えてくれると思うんですよ。

チラシ、教えてくれてると思うんですね。オンラインのホームページも教えてくれてると思うんですよ。あとはマインドセットも教えてくれてると思うんですけども。
今、色を変えて書いてる所はみんな教えてくるところだと思うんですね。

うちの違いは何なのかっていうと、それ以外の部分をやってるっていうのが、結構うちの強みなのかなと思うんですけども。

普通にオンラインとかだったら、簡単に書いちゃいますけどSNSですね。
「どうSNSを駆使していくのか?」だったり。オフラインか。オフラインもそうですね。

 

森田:オフラインがあるんだ。

 

前川:地域とどう交流を取っていくのか、チラシ以外の部分ですね。
これ書くと面倒くさいんで、こうやってやっちゃいますけども。

という部分が結構違うのかなと思いますね。
めちゃくちゃ大事なこと言いますけど、こういった部分を言ったところで、できないんですよ。
なぜかと言うと、全体像をまず把握しないといけないですね、全体像を。

 

森田:なるほど。

治療院が成り立っていくための全体像

前川:この全体像をまず把握させる。「ぶっちゃけ何が学べるの?」、まずは治療院がやっていける、成り立つ、この全体像をまず教えます。

これをしっかり分かってもらったうえで、あなたの状況は今どんな状況なのかっていうのを見たうえで、「それだったらあなたは今この新規集客じゃないですか?」「あなたの問題、今これじゃないですか?」と。

「じゃあ、この新規集客の中でもどこが弱いんですかね?」っていうのを見ていくんですね。

「あっ、オンラインが弱いんですね。ほんで、ホームページが弱いですね。じゃあ、ホームページが弱いのは何でなんですか?ホームページの内容なのかな?それとも、アクセスなのかな?どっちかな?」みたいになるわけ。

「僕の場合はまず内容ですね」「じゃあ、内容をどのようにしていくのかな?」みたいな感じの、こういうふうに物事を順序立てて考えていけるっていうようなことを学べますよと。

ここが僕の塾の「何が学べる?」って言われたときに大きい部分かなと思うんですね。

 

森田:なるほど。

 

前川:なので、このトークも同じなんですよ。

みんなリピート率を上げたい。

 

森田:そうですよね。

 

前川:上げたいと思うんですけど、「じゃあ、こういったトークをしたら上がりますよ」と。

実際それで使いこなせる人もいると思うんですけど、大事なことは「なぜそのトークを使えばリピートが上がるのか?」ですね。

 

森田:なるほど。

 

前川:その部分が分かれば、そのトークが通用しない人が来たときに応用が効くわけじゃないですか。

 

森田:確かに。何か「これ言っといたらいい、あれ言っといたらいい」っていうような形で頭に入れといても……。

 

前川:使いものにならないです。

 

森田:次に応用できないですよね。

 

前川:そうなんです。それじゃ全く意味がないんですよね。
だから僕自身は一生来てくれたらうれしいですけども、そうはいかないわけじゃないですか。

どっかで自立、独立していくわけで、そうなったときに売上が下がってくる人を生み出しても意味がないわけですよね。

そこでもやっていけるようにしていかないといけないし、逆にその人自身が誰かにそういった考え方を伝えていかないといけないと思うので。
なので、どういったふうにこれを組み立てていくのか、この考え方ですよね。

なぜこういった説明をしないといけないのか?

なぜこういった問診をしないといけないのか?

なぜこういった電話対応をしないといけないのか?

というような部分の考え方っていう部分をしっかりお伝えしていってますと。

単価もそうですね。そんな感じで全体像を学んだうえで、こういった細かい部分を落とし込んでいきますよと。で、まだあるんですね、実は。

 

森田:まだあるんですか?

 

前川:まだあるんです。この考え方っていう部分、「じゃあ、すぐマスターできるんですか?」っていう話なんですけども、どう思いますか?森田さん。

もう今日は「ミスターX」とか、「ドクターX」とかじゃなくてもう名前で出しますけども、このYouTubeマスターできます?そんな短時間で。

 

森田:いや、無理です、無理です。

 

前川:無理ですよね?

 

森田:はい。

 

前川:この前しゃべりに来ていただきましたけれど、2時間じゃ足らないですよね?

 

森田:足らないです。

 

前川:いっぱいあるわけじゃないですか。一緒なんですよ。これも一緒で、そんな短時間でマスターできないんですよね。

「ああ、そうなんだ」って、ちょっと知識が入るぐらいで、じゃあ使いこなせるのかというとそうじゃないわけですよ。

でも、何で成果が上がっていくのかっていう部分なんですね。

これはうちの塾の強みでもあるかなと思うんですけど、これらが分かっていなくても、結果を出すためのツールっていうのを用意してます。

 

森田:ツール?

結果を出すためのツール

前川:そうです。「どこでもドア」みたいな。全然ドアじゃないですけども。そういった道具があるわけですよ、武器が。
こういった武器を使って、まずは結果を出しやすくしましょうよと。

で、結果が出れば勉強するのも楽しくなるじゃないですか。

ほとんどの方は「教えてもらう」「やるけれども結果が出ない」「つまらない」「継続できない」「もと通り」「自分はバカ人間」「諦めよう」みたいな感じになるわけじゃないですか。

めちゃめちゃもったいなくて、勉強すれば誰もが分かることなんで、「じゃあ勉強する意欲をつくるにはどうしたらいいのか?」っていうと、どんだけのツールがあるかなんですよね。

これを使ってうまく生かせてしまえば、分かってなくても「結果が出る」「楽しくなる」「もっと結果出したい」「勉強したい」になるわけじゃないですか。

 

森田:どんなツールがあるんですか?そのツールっていうのは。

 

前川:OK、いいですね。どんどん今日は言ってくれますね、いいですよ。
まだ昨日の酒残ってるんちゃいますか?大丈夫ですか?

 

森田:ちょっと残ってるかもしれない。

 

前川:チラシとかで多いのが、やっぱり我慢チラシっていうのが、有名なチラシがあるじゃないですか。あれで当たる地域もあるけども、みんなまねてきてるので。

だから僕の塾の場合は大体、何個か忘れたけど、6個ぐらいのチラシがあるんですね。
「これをまずやってくださいね」ということがあります。
あとはホームページとかもテンプレートありますけども、SNSもテンプレートがあるんですね。

だからInstagramのプロフィールの作り方であったりだとか、これみんな質問が多いんだけど、LINEの配信のテンプレートとかもあるんですね。

こういったふうに、大体10パターンぐらいあって、「これに当てはめていけばうまく配信できますよ!!」とかはありますし、こういったのを用意してるんで、訳分かってなくてもすぐ進められますよね。

あとは電話のトークスプリクトがありますし、問診の流れもあるし、この辺は映像で用意してあるんで。実際に僕がやってるやつをね。

 

森田:なるほど。

 

前川:「それをなぜそういうふうにしてるのか」とかも全然説明してるので、すぐにカスタマイズ、選択をしていただけるかなと思います。

だから、こういった部分とかすごい用意してますし、あとはマインドセットの部分ですね。

これはいろいろあって、売上を上げるためのマインドセットももちろん必要なんですけども、これをほとんどのところやってないと思うんですけども、こういった塾に入るにあたってのマインドセット、言うたら心構えですね。

「どういうふうに気持ちを整えて、向き合って塾に入ればいいのか?」とか、「入ってからどうしていくのか?」とか、そういった準備。

ほとんどが準備するときに、セミナー参加して入って動くんですけど、何でもそうじゃない、準備しないと無理じゃないですか。

なので、僕はこういった「セミナーを参加するにあたってのマインドセット、心構え」っていうのも動画で用意したとかりして、そういった感じでしてるかなと。
「じゃあ、何が学べるのか?」というと、「そういったことを学べますよ」と。

なので、結果的に何が手に入るのかっていうと、売上100万円~500万ぐらいですかね
というのが達成できる内容になってますと。

それ以上目指すんであれば、また別の講座があるんですけども。
僕が一般的に言ってるメソッドでは、こういった部分が達成可能ですよというふうになっていきます。

OK、これどうですか?伝わりました?

 

森田:分かりました。何かこう、何て言うの?
項目ごとに説明していただいたんで、すごく分かりやすかったです。

 

前川:良かったです。なので、「この数字でいきたいんであれば参加したら?」っていう感じですね。数字が別に気にならないんだったら、別に関係ないと思うので。

 

森田:分かりました。

 

前川:そんな感じで終わっていきましょうか。

 

森田:はい。

 

前川:OK。じゃあそんな感じで、また次回の動画で。

 

森田:はい。

 

前川:じゃあ終わりましょう。

 

森田:ありがとうございました。

 

前川:さいなら。

タイトルとURLをコピーしました