【整骨院集客】1人整骨院の集客を爆発させる方法

対談

前川:この動画では、入塾初月で一気に新規集客20人以上を達成して、しかも売上を一気に160万オーバーっていう、ほんとに快進撃を見せている1人治療家の先生がいるので、その先生に「どういったことをして集客できたのか。どういったことをして、その人をリピートにつなげてるのか」そういった部分の話を引き出したいなと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

では、いきましょう。

 

では、対談動画を送っていきたいんですけど、先生、自己紹介をお願いしていいですか?

 

与那覇:神奈川県横浜市で整体院をやってます、与那覇と申します。お願いします。

 

 

現在の状況は?

前川:お願いします。先生は、開業どれぐらいになるんですか?

 

与那覇:2年目です。2年経ったぐらいです、最近。

 

前川:2年経ったぐらい。なるほど。

最高売上が出たってことなので、現在の状況をちょっと細かく教えてもらってもいいですか?

 

与那覇:状況としては、先月7月に売上が約161万円ですね。

そこが自己ベストでしたね。

 

前川:大体、月にどれぐらい営業したんですか?

 

与那覇:確か、15か16ぐらいだったと思いますね。

 

前川:結構休んでますね。

 

与那覇:そうですね。結構休めて売り上げられたので、「あ、できちゃうんだ」っていう感じで。

 

前川:(笑)。

 

与那覇:そうですよね。

 

前川:先生、治療時間とか、治療の単価っていくらぐらいでされてるんですか?

 

与那覇:時間はもともと20なんですよ。ずっと開業当初から。

単価は、最初は5,500円から始まったんですけど、塾に入ったときは、8,800円で。
で、入った時の懇親会でいろいろお話させていただいて、そこで1万5,000円に上げたって感じですね。

 

前川:そんなことがあったんですね。

 

与那覇:そうですね。いろいろあって、神の助言みたいなのがあって、1万5,000円に上げたみたいな感じですね。

 

前川:それで161万ってことなんですけど、7月入塾で、7月結果出していただいたわけですけども、どんな悩みがあって入塾をされたんですか?

 

与那覇:最初開業した時は、週末開業からだったんですけど、意外とホームページ集客がすんなりいきすぎて、「意外と余裕じゃね」ぐらいだったんですけど。
実際、本開業してから、コロナのあれもあったんですけど、全然集客できない。

あとは、できるとき、できないときの差がすごい。

だから、売上もすごい差があって、何が良くて、何が悪くてみたいなのが、自分で全然分かんなくて。
こんなんじゃ安定しないから、ちょっと精神的にも不安があったんで、そういったのをしっかり学びたいなと思って、入塾させていただいたっていう感じですね。

 

前川:実際、波があったってことですけど、どれぐらい波があったんですか?

 

与那覇:高くて100いきそうで、98とか97とか95とかっていうのは、すごいよくあったんですけど。
逆に低いと50とか60ぐらいだったりとかっていう感じで、結構こんな感じで差があったって感じですね。

 

前川:それは、メンタルやられてきますね。

 

与那覇:そうですね。落ち着かないですね。

 

 

具体的に何をしたのか?

前川:そんな状況で入っていただいて、ガンッと売上が上がったわけですけども、きっと動画見てる人は、ここを知りたいと思うんですね。

「具体的にどんな方法を実践して結果につながったのか」、これも何か秘訣(ひけつ)があるんだったら教えていただきたいんですけど。

 

与那覇:僕も入塾する前、こういった対談動画を見させていただいてて、「何か隠してるんだろうな、この人たち」みたいに思ってたんですよ、過去の塾生見て。

でも、本当に隠してなくて、ただやることは多分見てる方とほんとに変わらなくて。
チラシまいて、ホームページやってとか、ほんと変わらなくて。

ただ、広告費をまず1つはドカンとかける勇気だったり、そこが一番変わったのかなと思いますね。

 

前川:なるほど。

 

与那覇:広告費をかける勇気、これが一番かなと思います。

 

前川:実際そこをかけられて、どれぐらい集客ができたんですか、先月は。

 

与那覇:先月は、ほぼほぼチラシからの集客だったんですけど。

僕、チラシに25万ぐらいかけました。

 

前川:で、何人ぐらい来たんですか?

 

与那覇:問い合わせ自体は、24~25人ぐらいの問い合わせがきたんですけど。
その中でも、予約につながったのが、ちょっと少なかったんですけど16~17ぐらい。

 

前川:そういうことがあって、しっかりリピートっていうのは取れてるんですか?

 

与那覇:そうですね。リピート取れて、リピートにつながった方は、ほぼ全員バックエンドにつながって。

それで、ほかの塾生さんとのやりとりとかで、いろいろこっちのモチベーションじゃないですけど、お客さんに対する接し方っていうのも、改めて考えて。

で、そこからバックエンド購入率は上がったのかなと思ってます。

 

 

入塾して、何が変わった?

前川:なるほど。与那覇先生、入塾していただいて、何で変化したと思います? ご自身が。

 

与那覇:「周りの環境が一番大きい」ってみんな言うんですけど、それに尽きると思います。

 

前川:与那覇さんって、ほかにもセミナー行ったこととかってあるんですか?

 

与那覇:あります。

 

前川:そういったセミナーと、このハイブリッドのセミナー、どういったところが違います?

 

与那覇:僕行ったのは、そういういっぱいいるところは初めてだったんですよ。
前行ってたところは、ほんとに1対1みたいな、マンツーマンだったんですけど、ほかの塾生さんたちと関わることなく、あんまりモチベーションが自分の中で上がらなくて。

ここではほんとに、Facebookの日報っていうんですか?
あれで売上高い人から、まだ売上出てない人まで、皆さんやられてること毎回報告して。

それ見て毎日「負けてらんねえな」みたいな。

「自分より売上高い人、こんだけやってるんだったら、もっとやんないとな」みたいな感じで、自分のモチベーションが勝手に上がってたって感じですね、僕の場合。

 

前川:なるほど。もう500万、1,000万、2,000万とか、意味分からないですよね。

 

与那覇:そうですね。何か感覚が壊れちゃってますね、もう。すごいですね。

 

前川:でも入塾してこんなにすぐに結果が出ると思ってました?

 

与那覇:すぐには思わなかったですね。いつか出るとは思ってたんですけど、それがちょっと予想外に早かったっていう感じですね。

 

前川:面白いですよね。1ヶ月で自分自身がそんな大きく変化するか言うたら、多分しないと思うんですけど、数字は上がってますからね。

 

与那覇:そうですね。そこはびっくりしました、本当に。

 

前川:最後に、与那覇先生の今後の展望を教えてもらっていいですか?

 

与那覇:お店も、この仕事も、もちろん続けるんですけど、家族の時間だったり、あとは趣味でやってることとか、好きなこといっぱいあるので。

営業日数は月の半分ぐらい営業して、売上キープしながら、やりたいこともいっぱいやって、あとは数年後に地元の沖縄帰って、お店をやりたいなと。

あとは、ほかのビジネスとかもやっていきたいなと思っております。

 

前川:なるほど。そしたら、今のうちにマーケティングをマスターしといたら、何やっても大丈夫ですね。

 

与那覇:はい。

 

前川:ぜひぜひ頑張っていきましょう。

 

与那覇:ありがとうございます。

 

前川:では先生、ありがとうございました。

 

与那覇:ありがとうございました。

 

前川:そんな感じで、ありがとうございます。

 

与那覇:ありがとうございます。

 

 

番外編

与那覇:大丈夫ですか?

 

前川:全然大丈夫ですよ。緊張してました?

 

与那覇:します、一応は。「これが出るんだ」って考えると。

 

前川:(笑)。実際、与那覇先生、映像で僕を見てくれてたと思うんですけど、実際リアルに会う前の僕の印象って、どんな印象を持ってくれてました?

 

与那覇:会う前の印象か。

 

前川:はい。

 

与那覇:でも、最初はやっぱり疑いから入ったんで。

 

前川:でもやっぱりそうですよね。

 

与那覇:何かよく、何て言うんだろう。
その時、塾生の成果とかも知らない状態で、最初見てたんで、「ほんとかな」って、そういう成果とかをいろいろ見たり。

あとは、いろいろYouTubeで話すじゃないですか。
そういうのを聞いて、確かに当てはまる、当てはまらないとか、いつの間にか、「この人の言うこと聞いとけば、何かマジかも」みたいな。
「売上上がるんかな」みたいな感じで、勝手に見てたって感じですね。

 

前川:そうなんですね。

 

与那覇:最初は疑ってましたけど。疑いっていうか、もう……。

 

前川:実際リアルにお会いさせていただいて、リアルに会って「前川ってこんな人間やったわ」みたいなんってあります?
思ってた通りなのか、「ちょっと思ってたのと違うわ」とか。

 

与那覇:思ってたよりも関わりやすい。すごい塾生とも立場がそんなに。

こういう感じじゃなく、結構意外とフラットっていうか。
前川先生も塾生をいじるし、そのいじりに対しても、皆さん冗談なく笑ってるっていうか。
立場がすごいフラットなんだなって。

 

前川:なるほど。ちょっと驚きました? その関係性って。

 

与那覇:思ってたよりも、こういう感じなんだなっていうので、いいなみたいな。

 

前川:溶け込みやすかったですか?

 

与那覇:入りやすかったです。周りの先生とか、質問しても返してくれるし、話してくれるし、入りやすかったですけどね。

 

前川:それは良かったです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ランキング

  1. 1

    前川雅治の想い

  2. 2

    【格言】なぜ勉強熱心ほど100万いかないのか

  3. 3

    最大のリスクは行動に移さないこと

  4. 4

    今から1年で1200万稼ぐ仕組み公開

  5. 5

    リピートに関係ないと言われる治療技術、本当はある?

TOP