【集客】広告におすすめのフォントは?

新規集客

 

森田:はい、そしたら今回はですね、「広告にお薦めのフォント」です。

例えば、ホームページとか、チラシとかってあって、いろいろなフォントがあるわけじゃないですか。
行書体みたいなのとか、明朝体、ゴシック体、どういうフォントを使うのが、一番広告の反応を取るっていうところに、効果があるのかっていうことについてやっていきましょう。

 

前川:真面目に話していきますよ、今日は。

 

森田:はい、真面目って、いつも真面目ですよね。

 

 

「この書体がいい」というのはない

前川:真面目です。

まず、僕、いつもそもそもから言うけどね、この書体がいいっていうのは、ないんですよ。

 

森田:なるほど。

 

前川:この書体がいいってのはなくて、いつも言うように、「見る人が、どうなのか」なんですよね。

例えば、産前産後のママさん、会社経営者、いるとするじゃないですか、どんな字体を興味深く見るかですよね。

 

森田:なるほど。

 

前川:伝えたいこと、分かります?

 

森田:分かります。

 

前川:そこを考えないといけないんですよ。

ここで僕が「いや、一般的にいわれるゴシック体がいいですよ」とか、Macだったらヒラギ角ゴStdとか、「あれがいいよ」ってみんな言うけど。

いいんだけども、でも、それが響かない人らもいるんですよね。

だから、常に考えないといけないのは、「自分がどういった人に向けて、広告を作ってるのか」を絶対考えないといけなくて、「その人たちが、どの字体を信用するのか」「どの字体で書いているような物を、いつも買っているのか」とか、そいういった部分をちゃんと、リサーチしないといけないんですよね。

なので、答えとしては「その人に合わせた字体にしろ」って話なんだけども。

 

森田:そんなこと言われたら、難しいですよ。

 

 

自分が集めたい人が普段見ているものを調べる

前川:難しいよね。

だから、もっと言うと、産前産後とかであれば、産前産後がよく読む雑誌を調べるんですよね。
で、自分がやって、集めたい人が経営者やったら、経営者がよく見ている字体を調べたらいいんですよ。
何? 『日経新聞』?

 

森田:『プレジデント』? みたいな。

 

前川:とかを参考にしていくんですよ。

自分が集めたい人が、普段見ているものっていうので決定していくので、それを選んでいくって感じです。

 

森田:なるほど。

じゃ、いろいろなチラシを見て、「これ、多いな」っていうふうなところに、寄せていくみたいなのがいいんですかね。

 

前川:多いっていうか、正直、周りってそんな考えてやってないじゃないですか。

だから、周りのチラシを見るっていうよりも、自分の集めたい人が、何を見ているかをめっちゃ調べますね。

 

森田:なるほど。

 

前川:これで当たったのが、僕の塾生さんのガミさんね。
産前産後でめちゃめちゃ当たってますけど、ホームページくそでしたからね、1年前までは。

 

森田:そうなんですか?

 

前川:何でかっていうと、よくあるホームページの作り方をしていたんですよ。

皆さんが知っているような、治療業界でよくあるようなホームページの作り方をしていて、それで、ガミさんはそれでいいと思っていたんですよね。
「めっちゃきれいに作ってるやろ」みたいな。

でも、それ女性には響かないんですよ、産前産後の女性には、響かないんですよね。
産前産後の女性に響くには、どうしたらいいのかっていうと、字体もそうだし、色使いもそうだし、「じゃ、どうしたらいいの?」って、産前産後の人って何を見ます?

ちょうど、そうじゃないですか?

 

森田:何か、あれでしょう?

分からへん、出でけえへん……。

 

前川:家事、家のことしてないから、出てこおへんのや。

 

森田:奥さん、雑誌とか見いひんのでね。
何か、ありますよね? 『たまごクラブ』みたいな。

 

前川:そうそう、『たまごクラブ』あるじゃないですか。
あの雰囲気をまねて作れば、産前産後は集まりやすいわけですよ。

っていうのを参考にしていくっていうのは、もう鉄板ですよ。

 

森田:なるほど。

だから、自分の刺したい人は、日ごろ何をあびているかってところですよね。

 

前川:そうです。

 

森田:とはいっても、多分一般的には、やっぱり太い文字の方が……。

 

前川:それはね、そうですね。

 

森田:っていうところですよね。
太い方がいいやろうし、くっきりする方がいいやろうし。

明朝体ってなったら、ちょっと堅苦しさをイメージしたりとかもするかもしれないですもんね。

 

前川:そうですね。だから、ほんとに「自分が誰を集めたいか」ですよね。

そういう堅苦しくしたい人もいるじゃないですか。
そういう、高級志向みたいな感じですか。

 

森田:確かに、多分YouTubeとかでも全く一緒で、Vlog系の人らって、やっぱりおしゃれに見せたいんですよ。
だからやっぱ、サムネイルにゴシック体なんか使わないんですよ。絶対おしゃれじゃないから。

日本語は明朝体で、英語は筆記体で、サラサラサラみたいな。
「これ、何て書いてんねん」みたいな、そういうのも1つの演出ですもんね。

 

前川:そう、そういった部分がめっちゃ大事。

結局、広告ってこんなん言ったら、元も子もないんですけど、全部「集めたい人は、どうなのか」で、決まってくると思うんですよ。

 

 

番外編

森田:ちょっと本質的な話で、すごくいいんだけども、本質的な話すぎて……。

 

前川:面白くないよね。

だから、太い字!

 

森田:やった(笑)。

 

前川:やっちゃった(笑)。

あ、これ、番外編でいいですか。
チラシでね、手書きがはやったじゃないですか、最近、減っているけど。

また、手書きにしたらいいと思うんですけど、何でホームページを手書きで作らへんかなと思うんですよね。

 

森田:ヘッドラインとかを?

 

前川:ヘッドラインとかを。絶対、おもろいと思いますよ。

 

森田:確かに。

 

前川:今とか、iPadで書いてやったら、作れるじゃないですか。
俺、あれで作っても面白いんとちゃうかなと思うんですよね。

 

森田:ほんまですね、ちょっと……。

 

前川:誰か、試してくれへんかなって思うんですよ。

 

森田:ちょっと、誰か試していただけないですか?

 

前川:これだったらね、「誰もやってないから、うまくいかないでしょう?」ってね、思うかもしれないけど、うまくいかないからやっていないじゃなくて、誰も考えついていないから、やってないと思うんですよ。

 

森田:確かに。

 

前川:だって、iPadあんねんからね。

めっちゃ便利やん、すぐ作れるし。

 

森田:ほんまですね。

ヘッドラインに、お客さんの声とかを、そもそもヘッドラインにしちゃう。
しかも、それをお客さんが、書いた字とかやったら……。

 

前川:めっちゃいいですよね。面白いと思う。

 

森田:刺さりやすいですよね、絶対。

だって、普通のことやってても、無理なんですから。

 

前川:そうです。絶対、いいと思いますよ、ほんとに。

例えば、LINEのスクショで「先生のおかげで、遊びに行けました」って、ディズニーランド行ってるやつで、ミッキーとのツーショットがあったら、めっちゃいいじゃないですか。

 

森田:めっちゃいいです。

 

前川:そんなんやったらいいのになって思いますよね。

 

森田:なるほど。フォントって大きい方がいいのか、どうかとかってなったら、大きい方がいいですよね。

 

前川:大きい方が、いいですね。やっぱり、インパクトある方がいいので。
確かに、インパクトですもんね。

でも、それを普段、見慣れない字のインパクトよりか、普段、見慣れている字のインパクトの方が、絶対反応取りやすいんで。っていう感じですね。

 

森田:筆記体とかは、使わないですよね? あんまり。

 

前川:究極何か、ゴシックとStdですか?

 

森田:そうですね。

 

前川:が多くなると思いますね。

 

森田:縁つけて、くっきりさせて、みたいな感じですもんね。

 

前川:くっきりさせてみたいな、あとは、色使いでとか……かなと思いますね。

 

森田:はい、分かりました。

っていうふうな感じですかね。

 

前川:何分ですか?

 

森田:はい、6分半です。

 

前川:ちょっと、しゃべらなあかん?

 

森田:ちょっと、しゃべらなあかん(笑)。

 

前川:まぁいっか。

 

森田:全然、いいと思います。

 

前川:でも、これまじで、めっちゃ重要だと思います。

ほんとに、これを意識してやっていただけたら、広告は生まれ変わると思います。
ぜひぜひ、試してみてください。

 

森田:だから、チラシにかかわらずホームページも含め、いろいろな集客媒体でどんなフォント、何を考えていくのか、めちゃめちゃ本質的なところですよね。
伝えていただきました。

ということで、今回はこれで以上になります。
ありがとうございました。

 

前川:はい、ありがとうございました。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ランキング

  1. 1

    前川雅治の想い

  2. 2

    【格言】なぜ勉強熱心ほど100万いかないのか

  3. 3

    今から1年で1200万稼ぐ仕組み公開

  4. 4

    鍼灸師でも稼げる!集客導線を完成させて集客をコントロールせよ!

  5. 5

    最大のリスクは行動に移さないこと

TOP